プチ断食講座 TOP > プチ断食の効果 > プチ断食でダイエット

プチ断食でダイエット

スポンサードリンク

プチ断食によってダイエットをしようと考えている人は多いと思います。

プチ断食によるダイエットでは、まず朝食を食べないようにし、朝食の変わりに酵素を摂取するようにします。酵素を摂取することで腸内のバランスを整えることができます。酵素を摂取すると、腸内の酵素量が増え、腸内の食べ物を消化する力が増えます。プチ断食のよって腸内に食べ物が入りませんから、更に酵素の力が増し、綺麗になるのです。

プチ断食では、断食の日の後に少しずつ食べ物を摂り、食生活を元にもどしていきますが、この断食の後の回復時に和食を上手に組み合わせると、より綺麗にダイエットすることが可能になるようです。

断食をしない場合、する場合、いずれにしろ、ダイエットには洋食よりも和食の方が適しています。それは、和食の方が脂肪分が少ないということにあります。

洋食と和食の場合の脂肪と炭水化物の量を比較してみると、同じ量を摂取しても和食の方が低カロリーなのです。ご飯を食べる場合とパンを食べる場合を比較しても、パンの場合は、バターやマーガリン、ジャムなどといったカロリーの高いものを一緒に摂取してしまうことになりますから、ご飯の方がカロリーが少ないという事は明らかですね。

また、和食には、食物繊維が多く含まれていることもダイエットに適していると言われる要因です。ダイエットには、便秘が大敵です。便秘になると毒素が体外に排出されず代謝が悪くなります。ですから、便秘にならないようにするための食物繊維が多く必要で、洋食よりも和食に多く含まれることからも、和食が良いといわれるのです。

プチ断食は、確かにダイエットに効果があるようですが、運動によって筋肉をつけ、基礎代謝を高めなければリバウンドしてしまいます。プチ断食も良いですが、限度を超え健康に害があってはいけません。程ほどにするようにしましょう。

関連する内容の記事

ソーシャルブックマークに登録する

ブックマークに追加する
Copyright ©2008 プチ断食講座 All right reserved.