プチ断食講座 TOP > プチ断食の方法 > プチ断食でダイエット(2)

プチ断食でダイエット(2)

スポンサードリンク

 プチ断食をしてダイエットをするということを聞いたり雑誌で読んだことがありますか?
 プチ断食の方法は、「断食前」「断食」「回復」という3つの過程を踏みます。本格的な断食も、このように3つの過程を踏みますが、専門の施設に出向き、プロの指示のもと手順に従わないと、健康を害してしまう可能性が出てきます。しかし、「プチ」であれば、生活の中に取り入れ、気軽に取組むことができそうです。ただ、無理は禁物です。どのようなダイエット方法も、向き不向きがあり、効果の現れ方も個人差がありますから、とりあえずチャレンジしてみて、改善すべきところは改善し、無理だと思えば、すぐに中止するようにするなど、自分の体には責任をもって、上手に効果的に取り入れていきましょう。
 プチ断食の手順は、
【プチ断食前日】
1.プチ断食をする前日の昼食から通常より食事の量を少し減らします。
2.前日の夕食は通常の半分量くらいに抑えます。
3.アルコールや間食などは取らないようにします。
4.水分は通常より多めに摂取しましょう。
5.夜間お腹が空いたときも水分で我慢です。
【断食当日】
1.食事は一切取らないようにします。
2.水分は通常より多めに摂取するようにします。
3.運動は体に負荷がかかるので激しい運動は控えます。気分転換にお散歩程度ならお勧めです。
4.ストレスを感じず、ゆっくり生活するようにします。
5.好きなことをしながら一日すごしましょう。
【回復日】
1.消化のよいもの(お粥など)を朝食として少量とりましょう。
2.昼食、通常の半分くらいの量に抑え、ここでも消化の良いものを選びましょう。
3.夕食も普段よりも少なめに、消化の良いものにしましょう。
4.様子を見ながら、翌々実の昼食からは通常の食事に戻しましょう。

このように書いてみると、それほど根性を必要とする断食方法ではないようです。しかし、その日の気分や、体調、動かないつもりでも肉体的に疲労するような出来事があったり・・・様々なシーンで状況が変わると思います。絶対に、この日に断食をしなければならないということはないのですから、まず、無理をしないように、チャレンジしてみてください。

関連する内容の記事

ソーシャルブックマークに登録する

ブックマークに追加する
Copyright ©2008 プチ断食講座 All right reserved.